【12年間愛用】サムソナイト コスモライト/シーライト 世界を旅する私がおすすめする理由

私の持っているサムソナイトのスーツケース

2011年に購入して以来、旅行の時にいつも愛用しているスーツケースがサムソナイトの「コスモライト」です。

コスモライトの魅力はとにかく軽量であること!!

そして貝のような見た目と、光沢のあるボディが洗練されていて美しいです✨✨

機内持ち込みできる55センチのコスモライトは、常に旅行で利用しています。

ヨーロッパの石畳の町にはもちろん、インドの山奥、ヨルダンの砂漠、ネパールの草原にも持っていきました。

コスモライトの生産は2019年に終了して、さらにグレードアップしたシーライト(C-LITE)が現在のシリーズになっています。

元旅行会社勤務、旅行好きで世界50か国以上を旅した私が、10年以上愛用しているサムソナイトのスーツケース「コスモライト」の魅力について語ります。

サムソナイトのスーツケースの購入を検討しているみなさん、この記事をいつでも見つけられるよう、ぜひブックマークしてください✌

スーツケースを保管するスペースがない、旅行に頻繁に出かけるわけではない…。そんな方にはレンタルが断然おすすめ!気になるスーツケースを数日レンタルして、気に入ったら後日購入するのもいいですね。

スーツケースレンタルで国内利用者No.1のR&Yレンタル。サムソナイトのスーツケースも格安でレンタルできます!!

↓スーツケースの種類やお値段は、こちらから確認できます!↓

即日発送可能!【アールワイレンタル】
目次
スポンサーリンク

軽量なスーツケースで、身軽に旅したいすべての人へおすすめ!

私の持っている3つのサムソナイトのスーツケース、コスモライト

創業100年以上。アメリカ生まれのサムソナイト

サムソナイトの元となる会社は1910年にすでに誕生。当時から旅で使える丈夫なトランクを製造しており、そのノウハウと情熱は現在に至るまで受け継がれています。

スーツケースブランドとして、サムソナイトは世界シェアナンバーワンだそうです。さすがですね。

軽いスーツケースを探していた私が、幸運にもサムソナイトと出会う

今からかれこれ15年ほど昔…。日本とヨーロッパを往復するのに、エコノミークラスで預けられるスーツケースの数は1つだけでした。荷物の重量制限は航空会社によりますが20~23kgほど。

一時帰国の度に、日本からたくさんの荷物を持って帰りたいのに、厳しい重量制限のためになくなく諦めるものがたくさん。

とにかくスーツケースを軽くして、中に思う存分物を詰めて日本を発ちたい!!と思っていた時に出会ったのがサムソナイトのスーツケース、コスモライトでした。

最初に買ったのは75センチのシャンパンゴールドのコスモライトそれまで使っていたがっしりとした重いスーツケースに比べて、あまりにも軽く衝撃を受けました。

その後すぐに、55センチのパープルのコスモライトを購入。これは機内持ち込みも可能です。

今日に至るまでの10年以上、ほとんどすべての旅行にこのコスモライトを持って出かけます。

サムソナイトのスーツケース コスモライトを持つ私 クロアチアのスプリットにて
クロアチアのスプリットで

大好きなインドに行く時でも、いつも55センチのパープルのコスモライトを持っていきます。

ラダックのレー空港にて、周りの欧米人はバックパックにトレッキングシューズという出で立ちの中、私だけコスモライトとサンダルでかなり浮いていたことも…。

それでも、コスモライトはとても運びやすいので、インドでバックパックを持つ人々に囲まれながらいつも利用しています。

インドのラダックの景色を背景に写真撮影
インドのラダックにも持っていきました。ホテルのオーナー夫妻と撮影
インドのカシミールのハウスボートにおいたサムソナイトのスーツケース
インドのカシミールのハウスボートの部屋のコスモライト
カシミールのハウスボート
ハウスボートでお茶をいただく

アイスブルーの75センチのコスモライトは、セール価格で売られているのをブダペストのショッピングモールで見かけて、速攻で購入しました。

サムソナイト コスモライト/シーライトのデメリット 3選

<改良済み!>55センチのコスモライトの上部に取っ手がなかった

私が持っている初期の55センチのコスモライトには、スーツケースの上部に取っ手がありません。

階段の上り下りの時など、側面の取っ手をつかまなければならないのが少し面倒です。

しかし、その後に発売されたコスモライトや、現在主流のシーライトには上部に取っ手がついているので問題ありません!

収納ポケットは細長いのが1つだけ

サムソナイトのスーツケース コスモライトの中 細長い収納ポケットが1つある
サムソナイトのスーツケース コスモライトの中を眺める娘

サムソナイトのコスモライト/シーライトの中にある収納ポケットは、細長いものが1つだけです。

私はスーツケースに求めることが軽量さなので収納ポケットがないことは気にはなりません。

でも、一般的なスーツケースを使った後だと、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

割高なスーツケースに見える→長く利用できればお得!!

お値段は決して安いカテゴリーではありません。しかし、私のように長年利用できれば、すぐに壊れてしまうスーツケースをいくつか購入するより断然お得です。

ドイツのベルリン中央駅
ドイツのベルリン中央駅のホームで寝台列車を待っているところ。スーツケースの上にあるのは、ファーストフードのカリーヴルスト。

サムソナイト コスモライト/シーライトのメリット 5選

飛行機に乗り込む前、サムソナイトのスーツケースを持った夫と息子
クロアチアのザダル空港にて

びっくりするほど軽い!

とにかく軽いです!

私の持っている55センチのコスモライトは1.7キロ75センチのコスモライトは2.6キロです。

持ってみたら「軽い!」とびっくりすると思います。

コスモライトシリーズのリニューアル版であるシーライトシリーズは、ダブルチュールハンドルで運びやすくなりました。

ダブルチュールハンドルになった文、少し重くはなっていますがそれでもまだ軽いです。

サムソナイト シーライトシリーズのスペック

高さ55センチ69センチ75センチ81センチ86センチ
重量2.1キロ2.5キロ2.8キロ3.1キロ3.6キロ
容量36/42リットル68リットル94リットル123リットル144リットル
宿泊目安1~3泊4~6泊1週間以上1週間以上1週間以上

機内持ち込みできる55センチのシーライトは、ジッパーでサイズ拡張が可能、サイドにUSBポートが装備されています。

移動中に充電もできる仕様です。すごいですね!!

娘が生まれてからは、私が娘を抱っこ紐で抱えて、コスモライトを運ぶのが定番です。

娘も重くなってきていますが、コスモライトは転がしやすいので、道中つらくないです。

サムソナイトのスーツケースを持って出かけた家族旅行の様子
ハンガリーの国内旅行。バラトンケネシェ駅(左)/ タポルツァの湖(右)

とても頑丈。10年以上使ってます!

3つのスーツケースを10年以上利用していますが、まったく壊れる気配がありません。

サムソナイトが特許を取得している、カーヴという軽量ですぐれた衝撃耐性を誇る素材のおかげです。

旅行会社に勤めていた頃、お客様のスーツケースのタイヤが壊れたり、側面が割れてしまったというケースに何度か遭遇しました。

でも、サムソナイトのコスモライト/シーライトシリーズにおいては、その心配は限りなくゼロに近いといえるでしょう。

サムソナイトのスーツケース コスモライトを電車の荷物棚に乗せる夫
ルーマニア方面に向かう電車の車両。ブダペスト東駅発

コスモライトの中にたくさん物を詰め込んでパンパンになっても、ちょっと体重をかけて形を整えれば、頑丈なファスナーがしっかりと口をふさいでくれます。

軽いスーツケースですが、つくりは本当にしっかりしています。

タイヤの音が静か

過去に保有していたスーツケースのいくつかは、道を転がすとゴロゴロと大きな音をたて、早朝や深夜の移動では特に気になりました。

でも、サムソナイトのスーツケースはなめらかに転がり、音をたてません。

シーライトシリーズはダブルホイールになっているので、安定感がさらに増しているようです。

カタールの首都ドーハのホテルの部屋
ドーハのホテル。カタール航空のトランジットが8時間以上ある場合は、ドーハ市内で無料でホテルと食事のサービスが提供されます
インドのハンピで大家族と撮影する私
ドーハでトランジットして向かったのはインド。岩の不思議な風景が印象的なハンピの寺院で出会った、明るい大家族

見た目が素敵

きれいなフォルムに光沢のある上品な色使い、長年使っていても飽きません。

コスモライトと一緒に旅をするとワクワクします。

ハンガリーのフゼシュアボニ駅へ向けて走る電車
ハンガリーの大平原を走る電車の中

TSAナンバーロック付き

アメリカ生まれのサムソナイト。アメリカの空港を利用時にあったほうが便利な、TSAナンバーロックがもちろんついています。

スーツケースを南京錠を使って閉じようとすると、旅の途中で鍵や南京錠そのものをなくして、探すのに時間がかかったりします(経験談)。

TSAナンバーロックがスーツケースに付いていれば、そんな余計な時間はとられません。いつでも簡単に鍵をかけられて便利です。

サムソナイト コスモライト/シーライトの購入、レンタル

以下のサイトで購入できます。まだコスモライトも販売しているところがありますが、コスモライトの進化バージョンがシーライトです。間違えないように気を付けてください。

色やお値段を比べてみて、みなさんに合う大きさ・色のスーツケースが見つかるといいですね。

購入するかどうかやっぱり迷っている…という方は、とりあえずレンタルしてみませんか?

スーツケースレンタルで国内利用者No.1のR&Yレンタルで、サムソナイトのスーツケース体験をどうぞ!

↓こちらでお値段など確認できます↓

即日発送可能!【アールワイレンタル】

サムソナイト コスモライト/シーライトを持って、身軽に旅にでよう!

サムソナイトの人気のスーツケース、コスモライト。現在はシーライトに進化して、人々を魅了し続けています。

サムソナイトユーザーの私が思うコスモライト/シーライトの魅力は以下の通りです。

  • びっくりするほど軽い
  • とても頑丈。10年以上頻繁に使っていても問題なし
  • タイヤの音が静か
  • 見た目が素敵なので、このスーツケースと一緒に旅ができてうれしい
  • TSAナンバーロックがついていて、鍵をかけるのが簡単

初めてコスモライトを購入・使用した時の驚きと感動は忘れられません。

世界中を旅してきて、私の持っている3つのコスモライトには傷も汚れもありますが、それらは長年一緒に過ごしてきた証です。これからも大切に使っていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ハンガリーのジュラの老舗カフェで休憩する私 コスモライトも一緒
ハンガリーのジュラ(Gyula)にある100年の歴史をもつ老舗カフェ、Cadeau
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次