ハンガリーの治安は悪い?ブダペスト在住者から旅の注意点を解説!

観光客の多い王宮の丘からの眺め

ハンガリーへの旅行を計画されていますか?初めて遊びに来る場合、ハンガリーの治安がどうなのか気になりますよね。

一般的に、西ヨーロッパに比べて東ヨーロッパの治安はよいとされています。

結論から言うと、ハンガリーも例外ではなく、基本的には治安は良好、危険を感じることは少ないです

しかし、命にかかわるような凶悪犯罪はないものの、スリ置き引きなどの被害は残念ながら起こり得ます。

私は10年以上、ハンガリーへ渡航する留学生のコーディネーターとして勤務していたので、ハンガリー在住の留学生や、彼らに会いに来たご家族がスリや置き引きに遭ってしまうケースを見てきました。

その経験を踏まえて、ハンガリー旅行でどんなシチュエーションに気をつけなければならないか、こちらの記事で詳しく説明していきます。

ヨーロッパ周遊旅行・ハンガリー旅行を計画中の方は、ぜひこちらの記事をブックマークして、必要な時に読み返してみてくださいね

目次
スポンサーリンク

ハンガリーの治安は基本的には良好。スリや置き引き、偽警官には注意

スーツケースが並んでいる様子

近年、ハンガリー政府は治安対策に力を入れているため、犯罪認知件数は10年前に比べると減少しています。

しかし、人口1000人当たりの犯罪件数を日本とハンガリーで比べると、ハンガリーでの犯罪発生率は3倍以上になるので、日本ほど安全とは言えません。(在ハンガリー日本国大使館「安全のしおり」を参照)

主な被害はスリや置き引き。また、観光シーズンには偽警官が現れる場合もあります。

被害に遭わないよう、以下のことに注意してください。

スリや置き引きに注意

置きっぱなしの携帯電話やカバンは危険

私が留学生のコーディネーターをしていた時に、実際に学生が被害にあった実例と、被害を防ぐための対策についてまとめました。

貴重品は体から離さないようにする!!
  • オープンテラス席でテーブルにスマホを置いて食事をしていたら、途中でスマホがなくなっていることに気がついた。食事の途中、突然話しかけてくる人がいたので、気を取られている間に被害にあった可能性大。

  • ブダペストから地方へ移動する電車の中で、網棚にリュックサックを置いてトイレに行った。下車する時まで気がつかなかったが、中に入れていたノートパソコンだけが抜き取られていた。
混雑している場所は特に注意する!!
  • 混雑しているトラムに乗車。コートのポケットにスマホを入れていたが、トラムから降りたらポケットのスマホがなくなっていた。

  • 混雑している地下鉄にリュックサックをしょったまま乗車。地下鉄から降りたらリュックサックのファスナーが全開になっており、財布が抜き取られていた。
誰かと一緒でも気を緩めない!!
  • 友達とイタリア旅行をして、国際列車で西駅に到着。駅の側のカフェで旅の話に夢中になっていたら、スーツケースの上に置いてあったボストンバッグが丸ごと盗まれていた。貴重品は身に着けていたので大丈夫だったが、せっかく買ったお土産が一瞬ですべてなくなってしまった。

  • 若者で混雑しているレストランで、10名ほどで集まって食事をしていた。トイレに行く時にかばんを席に置きっぱなしにして戻ってきたら、かばん丸ごと盗まれていた。友達は全員話に夢中で、犯人が近づいたことに誰も気がつかなかった。

偽警官に注意→クレジットカードや現金の提示を求められたら、絶対怪しい!!

クレジットカードや現金を見たがる人に要注意

留学生が何度か偽警官の被害にあってしまったことがあります。

実は私も、偽警官に街で声をかけられたことがありますが、そういう人がいると知っていたので被害には遭わずにすみました。

偽警官は街の中の人が少ない場所に潜んでいて、道に迷ったふりをした人とグルになって行動しています。

道を聞いてきた人(偽警官とグルの人)と地図を眺めている時に、偽警官が登場。闇両替や麻薬取引を疑うという体で、身分証明書の代わりにクレジットカードや現金の提示を指示してきます。

クレジットカードや現金は、知らない人に見せたらダメ!!

本物の警察が事情聴衆をする場合は、まずはIDカード(パスポート)の提示を求めます。

クレジットカードや現金の提示を求める人は、100%怪しい人です。

偽警官ではなくとも、馴れ馴れしく話しかけてきて「日本のクレジットカードを見てみたい」と言われるケースもあるようです。カード番号を控えられてしまったらおしまいです。

あなたが旅先で会った人に、突然「クレジットカードを見せてください」なんて言いませんよね?

お人好しな日本人がひっかかりやすい手法です。気をつけましょう。

ハンガリーの治安 ブダペストで気をつけたいエリアのマップ紹介

ハンガリーの首都ブダペストは人口約180万人で、国の全人口の約5分の1を占めます。

ブダペストには観光客も多く、ハンガリーの他の都市ののんびりした雰囲気に比べると、物騒な場所もいくつかあるので注意が必要です。

ブダペストで気を付けるべき地区やラインのマップを作りました。

4か所それぞれ説明していきます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次