ハンガリー人はどんな週末をすごす?ブダペスト郊外散策コース、ベビーカーでも大丈夫

ショイマールでハイキングをする夫と息子

ハンガリーでの週末は、家族や友達と集まったり、ハイキングや散歩に出かけて過ごす人が多いです。

ハンガリーの首都であるブダペストは、中心地から離れると自然に囲まれた場所にすぐたどりつけます。ディズニーランドやUSJのようなテーマパークがハンガリーにはありませんが、素朴な散策コースやハイキングコースはたくさんあります。天気のいい週末は、家族で自然の中に出かけて、お金をあまりかけずに楽しむことは一般的です。

ブダペストのすぐお隣の町ショイマール(Solymár)の山の中にある、ベビーカーでも歩ける小川のほとりの散策コースをご紹介します。小さなお子さんとも一緒でも歩きやすいです。

ハンガリーの地元の人たちの、のんびりした週末の様子を覗いてみたい方は、こちらの記事にお付き合いください。

この記事を書いた人

りり / 旅行大好き

ハンガリーの首都、ブダペスト在住18年
1人旅が大好きで、世界50カ国以上を訪問
東京で旅行会社に4年勤務経験あり
ヨーロッパに長年いるけれど、実はインドや暖かい国が大好き

旅のプロとして、みなさんに役立つハンガリー情報や、旅行情報をお届け中!
ハンガリー旅行に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ!

目次
スポンサーリンク

ショイマールのアルショー・イェゲニェ谷(Alsó-Jegenye-völgy)にある散策コース

アルショー・イェゲニェ谷の散策ルート 橋の手前にいる夫と息子

ブダペストのブダ側の2区の隣にあるショイマール、その山の中を流れるパプリカーシュ・パタク(パプリカの小川)に沿って、ベビーカーを押して歩ける人気の散策コースがAlsó-Jegenye-völgy(アルショー・イェゲニェ谷)です。

全長5.5キロメートル、1時間~1時間半程度で歩いていけます。

ところどころ狭い道や、山の傾斜に沿って斜めになっているところがあるので、でこぼこ道も進みやすいベビーカーの利用が安心です。大人も子供もスニーカーなどの歩きやすい靴でお出かけください。

散策コースの途中に屋台や売店はありませんので、飲み物やお菓子などはご自身でお持ちになってください。

冬は比較的閑散としていますが、春~秋のシーズン中は、散策を楽しもうと訪れる人々で混雑します。

アルショー・イェゲニェ谷の散策コース詳細・アクセス

アルショー・イェゲニェの散策コース詳細

バス停(Örökzöld utca) ショイマール駅
イェゲニェ谷の滝 ロージカの泉
赤いラインがアルショー・イェゲニェ谷の散策ルート
黄色いラインがショイマール城のふもと~ショイマール駅までのルート

ブダペストのSzéll Kálmán tér駅からトラムとバスを乗り継いで、ショイマールの手前(ブダペストの定期券などが有効)のバス停で下車してスタートするのがおすすめです。

途中に滝や砂岩の岩山、小さな泉、休憩のできる空き地などがあります。

後半ルートは割と地味なので、泉や空き地のあたりでUターンをしてバス停方面に戻る家族も多いです。

最後まで歩くとショイマール城があります。その先にショイマール駅があるので、電車かバスでブダペストへ戻れます。

アルショー・イェゲニェへのアクセス

  • Széll Kálmán tér駅からHűvösvölgy駅までトラム(56、56A、もしくは61)で18分、その後バス(64、64A、もしくは264)で Örökzöld utca停留所まで11分。下車後すぐ。

Örökzöld utca停留所付近の様子↓

Örökzöld utca停留所でバスを降りてベビーカーを押す夫
  • ブダペスト西駅(Nyugati pályaudvar)からEsztergom行きの列車でSolymár駅まで22分。下車後徒歩8分
ショイマール駅から出発した電車
ショイマール駅からエステルゴム方面に出発した電車

アルショー・イェゲニェ谷の散策レポート

2021年4月2023年3月の写真を合わせてご紹介します4月中旬からもっと緑がいっぱいになるのですが…さらに緑であふれた散策コースも想像しながらご覧ください!

アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川

Örökzöld utca停留所からスタート

バスを降りて少し手前のアスファルトの道から、アルショー・イェゲニェ谷の散策コースへ入って歩き始めます。バス停留所から散策コースに入る道はほんの少しだけ下り坂が険しいです。

アルショー・イェゲニェ谷の散策ルートを歩く親子
アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川

小川に沿った谷の散歩道のため、いくつもの小さな橋を渡って進みます。ほとんどの橋はしっかりしていますが、時々ベビーカーで渡りにくいところがあるのでご注意ください。

アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川にかかる橋を渡る親子
アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川の横に立つ夫と息子

ご覧の通り道は広く、ベビーカーを押すのも大変ではありません。

アルショー・イェゲニェ谷を歩く夫と息子
アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川

サイクリングをしているグループや個人も多いです。ハンガリーの散歩道やハイキングコース近くの電車やバスには、自転車専用車両やスペースが多いのも納得です。

アルショー・イェゲニェ谷でサイクリングをする3人の男性

イェゲニェ谷の滝(Jegenye-völgyi vízesés)

イェゲニェ谷の滝の様子
ブダの山々の中では一番大きな滝

15分ほど歩いたところに小さな滝があります。小さいといっても、ブダの山々の中では一番大きい滝で、高さは5メートル。水量の多い時に撮影された写真を見ると、もう少し迫力があります。この散策コースのハイライトの1つです。

イェゲニェ谷の滝の上の部分で撮影
滝の上のあたり
イェゲニェ谷の滝の上の部分で遊ぶ家族
滝の上で遊ぶ家族

砂岩の壁

滝を過ぎた後は、ところどころベビーカーで進むには細い道や斜めになっているところがあるので、ゆっくりと進んでください。

アルショー・イェゲニェ谷の散策ルートとベビーカー
アルショー・イェゲニェ谷の散策ルートとベビーカー

滝から10分ほど歩いたところに、砂岩の壁のようになっているところがあります。子供たちが一生懸命砂岩の壁の上に上っている姿を見ることができるでしょう。

アルショー・イェゲニェ谷にある砂岩の壁
アルショー・イェゲニェ谷にある砂岩の壁に上る夫と息子

まだまだ小川に沿った道を歩いていきます。

アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川
アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川にかかる橋

木の椅子とテーブルを見つけたら、少し休憩してください。

アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川にかかる橋
アルショー・イェゲニェ谷の休憩所。テーブルと椅子を利用する人々

ロージカの泉(Rózsika-forrás

アルショー・イェゲニェ谷の散策ルートにある泉。レリーフで飾られている

かつてはもっと水が湧き出ていたというこの泉は、ロージカの泉と呼ばれ、水差しをもった少女のレリーフが埋め込まれています。この水は飲むことはできません。

アルショー・イェゲニェ谷の散策ルートにある泉とその手前の橋

空き地

ロージカの泉から10分ほど歩いたところに空き地があります。混雑しているシーズンには、ここでピクニックシートを敷いて休憩したり、ボール遊びをしている家族などで賑わいます。

アルショー・イェゲニェ谷を流れるパプリカの小川
アルショー・イェゲニェ谷の空き地部分
アルショー・イェゲニェ谷の空き地部分

この先、20~25分ほど歩くとショイマール駅に到着しますが、ここでUターンしてバス停方面に戻っていく人が多いです。

ショイマール城へ向かう道

ショイマール方面へ向かうアルショー・イェゲニェ谷の散策ルート
ショイマール方面へ向かうアルショー・イェゲニェ谷の散策ルート

空き地までのルートに比べると、歩いている人はとても少ないです。平坦な道が続きます。

馬術場にいる馬たちの姿が見えてきたら、小高い丘の上にあるショイマール城(入場料300フォリント)も目に入ります。

ショイマール城と馬術場

ここからショイマール駅までは徒歩で約10分です。

ハンガリーの週末の過ごし方 子供鉄道や動物園もあります

今回紹介したブダペストの隣町のショイマールにあるアルショー・イェゲニェ谷は、ブダペストからのアクセスが簡単です。ベビーカーでも歩ける気軽さのため、家族連れにも人気の散策スポットです。

ブダペスト側から行く場合は、前半にある滝や砂岩の壁の周辺がハイライトです。コースの後半部分にはレリーフのある泉や空き地があります。

途中、売店などはないので、各自で飲み物や軽食・お菓子などを持ってきて、ところどころにあるベンチやテーブルで休憩してください。

子供と一緒にブダペストで特別な時間を過ごしたい時は、子供鉄道や動物園がおすすめです!

これらの記事も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【ブダペスト子供鉄道①】家族で楽しむ!ハンガリー在住者の乗車レポート【子連れ旅】路線図も紹介 ブダペストで有名なアトラクションの1つである「子供鉄道」。みなさんご存知ですか? ハンガリーに来て色々観光をして、大人は楽しんでいるけれども子供の反応はまあま...
あわせて読みたい
【ブダペスト動物園①】5回以上行った、現地在住者の私が歩き方教えます! 以前ニーレジハーザの動物園のことを書いたので、私たちが住んでいるブダペストの動物園(Fővárosi Állat- és Növénykert)について書かないわけにはいきません。 1866年...

子供と一緒にブダペストでお買い物をするなら、IKEAが便利ですよ。

あわせて読みたい
ブダペストのイケア(IKEA)子連れにおすすめする理由11選【ハンガリー在住者レポ】 イケア(IKEA)といえば言わずと知れたスウェーデンの家具量販店です。 息子と娘が生まれてから、もう何度も一緒にイケアには足を運びました。 買い物するもよし、食事...

普段の飾らないハンガリーの週末の様子でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次