【クロアチア旅②】ザダルとシベニクのレストラン紹介【子連れ旅】

シベニクの海岸の様子

前回の記事”【クロアチア旅①】スプリットのレストラン&テイクアウト【子連れ旅】”に続き、クロアチアのレストラン紹介シリーズです。

2021年に行ったザダル(Zadar)とシベニク(Šibenik)。1年半前の情報ですが、Google mapなどで最新情報を調べてみると、どのレストランも引き続き営業していて人気は健在のようです。

ただし、クロアチアは冬期休暇を取るレストランが多いようで、2023年2月現在休業中のところが多いです。春にはまた営業開始するはずです。

ザダルやシベニクへちょうどお出かけ予定のみなさん、クロアチアのお料理に興味のあるみなさん、こちらの記事が参考になるといいです。どのレストランも子連れで利用(もしくはテイクアウト)しました。

【AiraloのeSIM】

Airaloのアプリをダウンロードしてプランを購入しておけば、旅行先についた瞬間からインターネットにつながります!

SIMカードの差し替えや、モバイルWi-Fiのレンタルはもう不要。eSIMで世界を身軽に旅しましょう🎶

世界で500万人以上に愛されるAiraloのeSIMをぜひお試しください!

📱AiraloのeSIMについてまとめた記事はこちら!

\ 紹介コード「RIRI0237」を入力して3ドル割引! /

Airalo eSIM
この記事を書いた人

りり / 旅行大好き

ハンガリーの首都、ブダペスト在住18年
1人旅が大好きで、世界50カ国以上を訪問
東京で旅行会社に4年勤務経験あり
ヨーロッパに長年いるけれど、実はインドや暖かい国が大好き

旅のプロとして、みなさんに役立つハンガリー情報や、旅行情報をお届け中!
ハンガリー旅行に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ!

目次
スポンサーリンク

ザダル(Zadar)

クロアチアのザダルの夕日 海のオルガンという海岸沿いの階段

約3か月前の2022月11月にサッカーワールドカップが行われましたが、日本が惜しくもPK戦で敗れた対戦相手クロアチアのエース、ルカ・モドリッチ選手がザダルの出身ということでご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

ザダルは世界一夕日が綺麗な町ということで有名です。日没時にはオルガンが埋め込まれている珍しい海岸沿いの階段”海のオルガン”に人々が集い、海の波が打ち寄せる度に”ブオォォ、フオォォ、フワヮヮ”という不思議な音の響きを聴きながら夕日を眺めています。クロアチア独立戦争後の復興として海のオルガンは建設されたそうですが、その甲斐もあって観光客でにぎわっている場所です。

Buža(チェヴァプチチやシーフードのフライが最高な店!!)

ザダルのBuzaという店のチェヴァプチチ

ところでみなさんはチェヴァプチチという食べ物をご存知ですか?クロアチアを含めたバルカン半島と言えばチェヴァプチチ、チェヴァプチチと言えばバルカン半島というくらい、私の中ではお互い切り離せない存在です。「小さいケバブ」を意味するチェヴァプチチは中東から伝わった食べ物で、牛肉や羊肉のミンチにスパイスを入れて棒状にして焼き、ピタパンに玉ねぎなどを一緒に挟んでいただきます。

レストランのメニューでも見かけますが、ファーストフードとして気軽に立ち食いをしたりテイクアウトもできるので、子連れ旅の時にチェヴァプチチ屋さんがあるととても助かります。私は色々な国と場所でチェバプチチを食べてきましたがザダルのBužaというお店でテイクアウトしたものが本当に最高でした。

シーフードのフライもとてもおいしかったです。あまりにもこのお店が気にいってしまい、ザダルに滞在中3回も利用してしまいました✌

ザダルのBuzaという店のシーフード盛り合わせセット
シーフード3種類のミックスフライ。パンもついてきます
ザダルのBuzaという店のチェヴァプチチに手を伸ばす息子
子連れ旅ではテイクアウトが気楽でいいですね

さて、Bužaの場所なのですがちょっと分かりにくいです。Google map上の位置は間違ってはいないのですが、お店の前にある人しか通れない小さな道が地図上に描かれていません。広めの道であるUI. Mihovila Pavlinovicaから行く場合は、PUTEVACと書かれた道の看板がある建物を見つけたら、そこで曲がって小さな道を進んでください。よくわからない場合は、とにかくGoogle map上でお店が近づいてきたら、その方向に小さな道がないか探してください。入口はこんな感じです。↓

ザダルのBuzaという店の入り口を矢印で示す

当時撮影したメニューがこちらです。2021年のものなので現在はもう少し高くなっているはずですが、観光地にあるレストランとしては非常にリーズナブルなお値段で、例えばチェヴァプチチ10本のピタパンが40クーナ(約800円)でした。

ザダルのBuzaという店のメニュー

テイクアウトの品を待つ間に猫たちに会いました。こちらの外のテーブル席でいただくこともできます。

ザダルの店の前にいるネコの親子
ザダルの店のソファーに座る子猫

住所・アクセス

住所:Putevac ul 3, 23000, Zadar

アクセス:海のオルガンから徒歩8分

営業日・営業時間

2023年2月現在冬期休暇のためお休み中、春の営業再開を待ちましょう。
夏は15:00~17:00頃にお店がクローズしていたので、お店へ行くタイミングに気を付けてください。

シベニク(Šibenik)

クロアチアのシベニクの町を背景に写真撮影

シベニクはスプリットとザダルのちょうど中間あたりにあり、小高い山にびっしりと建物が並んでいる姿が印象的です。町の中は入り組んでいてまるで迷路のよう。小さな町なので人々も穏やかで優しい人が多かったです。聖ヤコブ大聖堂はユネスコ世界遺産に登録されており、町の人々の誇りだと宿泊先のオーナーさんに教えてもらいました。

クロアチアのシベニク 世界遺産の聖ヤコブ大聖堂

Restoran No. 4

シベニクのレストラン Restoran No.4

宿泊先のオーナーさんおすすめのレストラン。お食事は洗練されていておいしく、ウェイターさんのサービスは気取っていなくてよかったです。子供と一緒にいても受け入れてもらえる雰囲気でした。

夫はシーフードの盛り合わせを、私はステーキをいただいて、お値段はそれぞれ160~180クーナ程度でした。(1皿3500円程度)

シベニクのレストラン Restoran No.4のシーフード盛り合わせとステーキ
シベニクのレストラン Restoran No.4のテーブル

夕方6時に行ったのですが、意外と空いていて私たちの他には10名くらいの大きなグループ(小さな子供数名)だけでした。あとで気が付いたのですが、シベニクは暑い時間帯である日中は人を見かけないのですが、夜8時を過ぎると急に人口が増えてお祭り騒ぎのよう。ヨーロッパの夏休みは夜が盛り上がる時間帯なんですね。

住所・アクセス

住所:Trg Dinka Zavorovića 4, 22000, Šibenik

アクセス:聖ヤコブ大聖堂から徒歩5分

営業日・営業時間

2023年2月現在冬期休暇のためお休み中。春を待ちましょう。

Konoba Nostalgija

シベニクのレストラン Konoba Nostalgijaのテーブル

口コミのレビューが大変評判のこのレストラン、この時の旅で唯一子供用のダイニングチェアの置いてあるお店でした。

お食事はその時仕入れのある素材を使った素朴なダルマチア料理。ランチタイムメニューで1皿約100クーナ(約2000円)でした。お店のサービスもアットホームでよかったです。

シベニクのレストラン Konoba Nostalgijaのランチメニュー
肉とグリーンピースの煮込み料理、魚の素揚げ

住所・アクセス

住所:Ul. Biskupa Fosca 11, 22000, Šibenik

アクセス:聖ヤコブ大聖堂より徒歩6分、公園の目の前

営業日・営業時間

こちらのレストランも冬は休業中です…!春の情報を待ちましょう。

Moderato Coffee & Cakes

シベニクのカフェ Moderatoのホールケーキ

シベニク滞在中に夫の誕生日があったので、Moderatoというケーキ屋さんと事前にメールでやり取りをしてケーキの準備の相談をしました。英語で丁寧に対応していただき感謝しています。

シベニクのカフェ Moderatoのホールケーキの入っている箱
お祝い用の箱に入れてもらいました
シベニクのカフェ Moderatoのホールケーキ
YOGURT-FOREST FRUITケーキ

古いお屋敷がケーキ屋になっていて、雰囲気も素敵だったので家族でお茶もしてみたかったのですが、時間がなくて断念しました。近くに寄られる方はぜひ行ってみてください。

シベニクのカフェ Moderatoの外観
※ModeratoのFacebookより
シベニクのカフェ Moderatoのケーキが並ぶショーケース
※ModeratoのFacebookより

住所・アクセス

住所:Ul. Stjepana Radića 1, 22000, Šibenik

アクセス:聖ヤコブ大聖堂より徒歩8分、大通り沿い

営業日・営業時間

営業日:毎日
営業時間:月曜日~土曜日は06:30~22:00、日曜日は07:00~13:00

ザダル・シベニクのレストラン まとめ

以上がクロアチアのおいしいものシリーズでした。お出かけになる予定のある方の参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

ハンガリーからクロアチアまでの寝台列車の旅の様子はこちらをどうぞ。↓

あわせて読みたい
【ハンガリー寝台列車】15回以上乗った在住者の乗車レポ!クロアチア&ドイツ編【子連れ旅】チケットの... 子供と一緒にヨーロッパ周遊旅行を計画されていますか?どんな移動手段をお考えですか…? 私は昔から夜行列車でよく周遊旅行をしていました。寝ている間に次の目的地に...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次